投資の勉強なら漫画インベスターZを読もう!

投資の勉強なら漫画インベスターZを読もう!

こんにちは漫画とお金が大好きなMaxです。

インベスターZという漫画があるのですが・・・

僕的イチオシ漫画!!!

なぜおすすめかというと主人公が投資を通じて成長していくという異質なものであるから。

投資というと難しい感じがしますが、とても分かりやすく解説してくれる上に日本社会の問題なんかもわかってきます。

まじで勉強になります!ネタバレなんかもあるので見る方は注意してくださいねー

インベスターZについて

『モーニング』(講談社)にて2013年28号から2017年29号まで掲載されていた漫画です。

全22巻ですでに完結しています。作者はドラゴン桜やマネーの拳で有名な三田紀房氏。

クセのある絵なので(いい意味で!)見たらすぐわかります。

内容が投資ということで若干敷居が高いと思うんですが、

実際そんなことがなく投資(っていうか金融全般)を全く知らない僕でも楽しく読むことができました。

 

どんな漫画?

インベスターZは主人公の財前くんが中学の投資部に入って成長していくという漫画。

まあこの投資部ってのがすごくて、なんでも3000億の資産を年5%ほどで運用して学校の全ての経費をまかなっているとか。

こまかい情報は皆さんに読んで、楽しんでいただきたいのでこの辺にしておきます。

財前くんが全く知識のない素人であるということで読者が自身と重ね合わせやすく、とても読みやすいと思います。

実際作中にいろいろ用語などの説明があるので取り残されずに読み進められると思います。

 

個人的感想

ここからは個人的な感想ですので、ふ~んって感じで読んで貰えたらいいかなと思います。

ぼく個人的な総評として最高に面白い(小並感)あと神代さんカッコいい。

 

作中では、日本人や日本の社会が抱える問題を的確に描写していると思います。

さらに誰しもが興味のあるお金(投資)というテーマとあってどんどん読み進めてします。

これが投資で勝つためにセオリーだ!などといったものが次から次へと出てくるので、

無知な読者(僕のことです・・・)は新鮮味をもって読んでいられるんですね。

経済学部で株や債券に詳しく、実際に運用している友人に聞いたら僕が読んでスゲー!なんて思っていたことなんて割と基本的なことだったらしい。。。

やはり体系的に学ぶには教科書や有識のある方に指導してもらったほうがいいのかもしれません。

つまり、漫画を読んで自分が投資ができるようになった!と思うのは勘違いも甚だしい、ということ。

 

 

とかいう僕もインベスターZを読み投資がしたくてSBI証券で口座をつくったクチなんですけどねぇ・・・。

たしかに企業や社会の見方が変わるものではあると思うんですが、現実問題として自分のお金を入れるわけですのでよく考えてから行動しましょう。

漫画の後半の方では実際の人物(ホリエモンとか)が登場し日本のベンチャー界隈の問題なんかをメインに取り扱っていました

もっともベンチャーの立ち上げる側の話ではなくベンチャーに投資する人側の話がメインでしたが。

ここもとても面白く、勉強になりました。投資する側でしかも個人投資家たちですから。

 

 

ベンチャーキャピタルとかの方の話とかよく記事になってたりするんですけど個人投資家ってこんなこと考えてるのかーって思いました。

どこまで現実世界と即しているかわかりませんけどね。

 

はい!ということで僕の感想でした!

とても勉強になる内容が沢山入っているのでぜひ読んでみてください!

created by Rinker
¥11,550 (2020/07/16 08:49:27時点 Amazon調べ-詳細)

未分類カテゴリの最新記事